扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ

【体験談】扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ扁桃腺手術
スポンサーリンク

こんにちは!元慢性扁桃炎患者のぽむたると申します。

私は月に1度の扁桃炎に3年間悩まされていて、数ヶ月前ついに扁桃腺を摘出する手術をしてきました!

この私の経験が少しでも誰かの役に立てればいいなと思い、この記事では、

  • 入院するまでの流れ
  • 扁桃腺手術のレポート
  • 手術後の痛みや症状の記録
  • 退院してからの経過観察

などを、私の体験に基づいてまとめました^^

これから扁桃腺手術をする方手術しようか迷っている方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

扁桃腺の手術レポ|入院前まで

まずは、扁桃腺の手術が決定してから入院するまでの流れについてレポートします!

入院2週間前(事前検査)

入院から2週間前に、手術する病院へ事前検査・診察に行きました。

私の検査・診察項目は以下のとおり。

  • 採血採尿(検体検査)
  • X線撮影検査
  • 心電図検査
  • 耳鼻科診察
  • 歯科コンサル
  • 入院案内・説明

検査項目が多いので朝一番で行ったのですが、全て終わったのはお昼過ぎでした。。。

ひと通り検査した後、耳鼻科の担当医による手術日程の確認や説明がありました。

この時に手術前に不明な点があれば質問しましょう!

最後に入院案内所で入院に関する一連の説明を受け、資料一式をもらって帰宅。

入院前日まで(入院の準備)

入院の前日までに入院の準備を万端にしておきました。

入院の準備と言っても、荷物の準備だけでなく限度額適用認定証の申請など色々とあり、入院中に困らないよう時間に余裕を持って準備しました。

扁桃腺の手術レポ|入院~退院まで(痛みや症状)

ここが本題です!私が入院してから扁桃腺手術し退院するまでを記録したのでお伝えしていきます。

入院1日目(手術前日)

  • 10:00
    来院

    いよいよ入院当日。
    食事制限はなかったので、朝食をとり両親に付き添ってもらい来院しました。

    入院受付で事前に記入しておくように言われていた入院誓約書を提出したら早速入院する病棟へ。

    私は追加料金が発生しない4人用の一般病室にしました。

    入院した病室&ベッド

    私が来たときは全部空いていたので好きな場所を選べてラッキー!

    看護師さんにパジャマに着替えて待機するように言われたので、持参のパジャマに着替え、荷解き等も済ませました。

  • 11:00
    麻酔科の説明

    看護師さんに案内され、両親と伴に麻酔科で手術中の麻酔について説明を受けました。説明内容は、次のとおり。

    • 全身麻酔であること
    • 全身麻酔の準備(絶飲食:当日0時以降、点滴:当日9時開始)
    • 手術時(吸入と点滴からの投与で麻酔を維持)
    • 合併症の可能性と対策
    • 患者・家族からの質疑応答

    全ての説明に納得できたら同意書にサインし、両親にもサインをしてもらいます。初めての全身麻酔だったので不安でしたが、疑問がなくなるまで説明してもらえたので安心できました。

  • 12:00
    昼食

    昼食の写真は上の方に載せていますが、特に食事制限もないので味が薄めのふつうの食事でした。

    毎回の食事の写真も載せているので見てみてくださいね。

  • 16:00
    耳鼻科の説明

    両親と伴に耳鼻科の先生から明日の手術についての説明を受けました。十分に納得し同意書に私と両親でサインしました。説明内容は次のとおり。

    • 治療について (手術、麻酔、処置、薬)
    • 手術日のスケジュール (日程、所要時間)
    • 術後の経過、合併症について
    • 患者・家族からの質疑応答

    手術の方法としては、全身麻酔下で開口器をかけ、口腔内からの操作で口蓋扁桃を摘出します。

    イメージとしては、扁桃の組織を少しずつ焼き切って切除するといった感じらしいです。

    手術の所要時間は扁桃切除に1時間、麻酔の準備と終了をあわせて合計約2時間の予定とのことでした。

    術後の経過、合併症については下記のとおり。

    • 痛み:鎮痛剤で対応
    • 出血:稀に術後出血が生じ、止血目的で再手術を要する場合あり
    • 舌のしびれ、味覚低下:術中に舌を開口器で圧排するため
    • 歯牙損傷:グラついている歯があれば、器具の挿入時に歯が欠けてしまう場合あり
    • 口内炎:器具の挿入に伴い傷が形成

    お医者さんが最も恐れていたのが出血。再手術となったら大変ですからね!出血の危険性が高いのは手術当日術後一週間後らしく、手術後は何度も出血してないかを確認されました。

  • 16:00
    就寝準備

    シャワーを浴び、夕食を済まして寝る準備。

    手術後はしばらく入浴ができないので必ず入っておきましょう。

  • 21:00
    絶食

    直前に大好きなプリンを掻き込みました(笑)

  • 22:00
    消灯

    消灯時間になりましたが、明日の手術が不安でなかなか眠れませんでした。

  • 23:00
    絶飲

    24時に絶飲なので最後の水分補給をしました。気が付いたら眠れてました。

入院2日目(手術当日)

【体験談】扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ|2日目の食事

  • 9:00
    点滴開始

    朝9時頃から点滴開始。

    病室のベッドからの景色

    15時から手術の予定だったので、飲食も禁止ですしそこからは特にすることもなく、手術までゆっくり待機します。

  • 14:30
    手術の準備

    手術が近づいて来たのでトイレを済まし術衣に着替えます。ショーツのみ自前で後は術衣を身につけました。

    点滴をしたままだったので脱ぎ着しづらかったです。

  • 15:00
    手術室へ移動

    いよいよ手術室へ移動。
    移動中は上着をかけてもらえました。手術室の入口まで家族に見送ってもらいました。

    手術頑張ってね~!

    手術室
    手術室の中に入ると、先ずは麻酔科の先生と挨拶。何度も本人確認されました。

    人違いがあってはまずいからね!

    手術室の中には何個か部屋があり、入口がテーマパークの室内アトラクションの入口に似ていました(笑)その内の1つの入口からオペ室へ入室。

    オペ室
    オペ室の中に入ると10人くらいもの人がスタンバイしていて少しびっくり!オペ室の光景はドラマで良くある手術室のイメージと全く同じでした。

    何だかリラックスできるような優しい音楽が流れていたのを覚えています。

    眼鏡をつけていなくて詳しい所まで見えなかったので、逆に怖くなくて良かったです(笑)

    手術開始
    いよいよ手術開始。お医者さん達に挨拶して早速手術台に寝かされます。

    点滴から麻酔を入れるので点滴の部分が痛いと感じるかもしれません。

    と言われると、確かに点滴してる腕が今まで感じたことがないようなヤバ目の痺れを感じました。

    今から手術をするんだな。

    と思ったら、走馬灯のように家族や恋人の顔が浮かんできて泣きそうだったので何も考えないようにしようと意識を集中させました。

    1、2、3と数えているうちに麻酔が効きますよ~。

    とお医者さんに言われて、

    そんなわけあるかい!

    と思っている間に本当に意識が朦朧とし始め、気付いた時には手術が終わっていました(笑)

  • 17:00
    手術終了

    お医者さんから名前を呼ぶ声が聞こえ目を覚ましました。涙を拭かれていて自分は泣いていたんだとぼんやりとした意識の中わかりました。

    病室へ移動
    手術台からベットに移動され、ベットごと自分の病室へ移動。移動途中でお医者さんに、

    何か気になる症状は無いですか?喋っていいですよ。

    か聞かれ、もう喋っていいんだ?と驚きました!しかし、声を出そうとしてもこの段階では上手く出せませんでした。。。

    病室
    自分のベットに到着すると、切除した扁桃を見せてもらいました。目が悪くて良く見えなかったけど、思っていたよりも大きいと思いました。

    母は牛肉みたいだったと言っていました(笑)

    絶対安静
    ここから3時間は絶対安静なので横になったまま動いてはいけないとのこと。手術で疲れていたからか、眠っているうちにあっという間に3時間過ぎました。

    手術直後の感想は、次のような感じでした。

    • 手術中の痛み全く感じなかった(麻酔で眠っている間に終わった)
    • 手術により歯が欠けることはなくて良かった
    • 手術直後は、喉に凄く違和感があった
    • 喉の痛みはまだ麻酔が残っているのかほとんどなかった
    • 患部が腫れて気道が狭くなっていたようで息苦しかった
    • 声は出しづらくてほどんど喋れなかった

  • 20:00
    絶対安静の解除

    絶対安静も解除に。トイレは初めの1回のみ看護師さんに付き添ってもらいました。とはいえ体がキツいし点滴をしていたので、ほぼベッドから動かないまま就寝時間に。

次の日以降は、主な出来事や症状のみを紹介します。

入院3日目(手術後1日目)

喉の痛み
朝、目を覚ましたら喉に強い痛みを感じました。とはいえ、どのくらい痛いかというと扁桃炎がヒドい時と同じくらいなので、想像の範囲内の痛みでした。

この日から毎食前に痛み止めのシロップの服用開始。炎症止めの吸入も朝夕行います。

食事の前に痛み止めを飲まないと喉が痛くて食べることができないので、かなり重要!

食事
食事は写真の通りお粥メイン。喉が痛くてあまり食べれず。。。ちなみにこの日の朝食のみ流動食で、それ以降は退院まで五分粥でした。

カサブタ
お医者さんに喉を診てもらうと、早くもカサブタが出来始めたようで、若いっていいね!と言われました(笑)カサブタと言っても転んだ時にできる黒色のものではなく、喉の場合は白色です。

自分で見てみると、喉一面が真っ白な膿のようなもので覆われていました。

このカサブタが剥がれるときに、出血しやすいそうで注意して経過を観察する必要があります!


夜寝るとき、患部の腫れで気道が狭くなっているせいか咳が出てなかなか眠りにつけませんでした。

その他の症状を含め、手術後1日目のまとめです。

入院3日目(手術後1日目)まとめ
  • 喉の痛みは扁桃炎がヒドい時くらいの痛さ
  • 痛み止めの服用開始
  • 食事はお粥がメイン(喉が痛くて完食できず)
  • 早速、白いカサブタが出来始めた
  • 出血は今のところ大丈夫
  • 咳がヒドくて夜眠れなかった
  • 声はまだ出しづらかった

入院4日目(手術後2日目)

発熱
この日は38度の熱が出てしまいました。

予定では点滴が終了してシャワーの許可が出るはずでしたが、発熱のため叶わず。。。

でも点滴が終了したので自由度が上がり、タオルで体を拭いて着替えることができたので少しすっきりしました。


お医者さんに咳が出ることを訴えたら、咳止めを出してもらえるとのこと。

舌の腫れ・口内炎
喉だけではなく舌も痛いと思ったら舌が腫れていて口内炎も大きいのが4箇所できていることに気づきました。

口内炎がちょうど歯に当たって痛かった!

お医者さんに相談したら口内炎には軟膏を処方してもらえました。この軟膏が効き目があって良かったです。

手術後2日目のまとめです。

入院4日目(手術後2日目)まとめ
  • 点滴はこの日で終了
  • 38度の熱が出てしまった
  • 咳が出るためお薬をもらった
  • 舌が腫れていて口内炎も痛い

入院5日目(手術後3日目)

【体験談】扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ|5日目の食事

喉の痛み
起床すると、相変わらず感じる喉の痛み。特には喉が乾燥&痛み止めの効果も切れているため、1日の中で最も喉の痛みが強かったです。

お薬
この日の朝から新たに抗生剤の服用と咳止めの服用を開始しました。

シャワーの許可
熱も引いたのでシャワーの許可が降り、手術後初めてのシャワーに入ることができて気分が上がりました。

手術後3日目のまとめです。

入院5日目(手術後3日目)まとめ
  • 相変わらず朝は特に喉が痛い
  • 熱が下がった
  • この日からシャワーに入れた
  • 抗生剤と咳止めのお薬開始

入院6日目(手術後4日目)

【体験談】扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ|6日目の食事

喉の痛み
薬が効いている間は喉の痛みはあまり気にならなくなってきました。飲み込むときに少し痛いと感じる程度で、あまり食事が苦痛に感じなくなってきたことを実感。

お医者さんの診察でも、順調に回復しているとのこと。

舌の腫れ・口内炎
舌の腫れは引き、口内炎の痛みも軟膏のおかげで大分良くなってきました。歯みがきもできる程度に舌が動かしやすくなりました。


徐々に良くなってきているけど、寝転ぶと相変わらず咳が止まらなくなることがしばしばありました。
声はまだ少し出しにくく、お見舞いに来てもらっても軽い返事が精一杯でした。

全体
この日くらいから、ようやく元気が出てきたと感じました。空き時間はYouTubeやツイッター見る元気あり。しかし、寝すぎ?なのか少し頭痛がしました。

手術後4日目のまとめです。

入院6日目(手術後4日目)まとめ
  • 喉の痛みが気にならなくなってきた
  • 舌の腫れ・口内炎が大分良くなった
  • 歯みがきがちゃんとできるようになった
  • 咳は良くなってきているが横になると咳き込む
  • 声はまだ出しにくく、軽い返事で精一杯
  • 全体的にこの日からようやく元気が出てきた

入院7~9日目(手術後5~7日目)

ここから退院まであまり変化がなかったので、まとめて書きます。

喉の痛み
朝は相変わらず喉が痛いけど、夜になると楽になり、

もう退院していいじゃん?

といつも思うが、朝になるとまだ無理だと思う繰り返しでした。お医者さんの診察でも、経過順調とのこと。

この頃からカサブタが順調に剥がれてきました。全部カサブタが剥がれるまで出血しなければ良いそうです。

舌の腫れ・口内炎
口内炎もほとんど落ち着いてきました。まだ完治はしていないけど、舌は今までと同じくらい動かせます。

食事
痛み止めを飲むのがやや遅れた時は、まだやはり痛くて食べれないときがあったけど、痛み止めが効いている時はほとんど完食できました。

手術直後は飲み込むのが痛くて1時間くらいかけて食べていたけど、食事にかかる時間もかなり減りました

その他
また、入院生活も飽きてきて、早く退院したいという思いが強くなってきました。

手術後5~7日目のまとめです。

入院7~9日目(手術後5~7日目)まとめ
  • 朝一番は喉が痛いが、薬が効いている間は大丈夫
  • 診察でも経過順調とのこと
  • 7日目で抗生剤の服用終了
  • カサブタが順調に剥がれてきた
  • 舌の腫れ・口内炎はほとんど落ち着いた
  • 痛み止めが効いている時は食事も完食できた
  • 咳もたまに咳き込む程度になった
  • 入院生活にも飽き、早く退院したい

入院10日目(手術後8日目)

待ちに待った退院日

朝から耳鼻科の診察をし、退院の許可がもらえました。お昼まで食べて退院後のお薬をもらい、無事に退院。

ちなみに帰宅して体重を量ったら3kg痩せていました!

入院ダイエット成功(笑)

退院した時(手術後10日目)の最終的な症状や感想は、次のとおりです。

入院10日目(手術後8日目)まとめ
  • 喉の痛みはまだある(痛み止めが効くと平気)
  • カサブタは順調に剥がれてきており出血はなし
  • 舌の腫れや口内炎はほぼ完治
  • 咳はたまに出るがほとんど気にならなくなった
  • 声も大分出しやすくなったが、長時間喋るとキツい
  • 食事は時間がかかるがちゃんと食べれる
  • お医者さんも経過順調とのことで退院

扁桃腺の手術レポ|退院後の経過(痛みや症状)

【体験談】扁桃腺手術による痛みや症状の経過レポ

扁桃腺手術は不安でしたが、何とか無事に退院することが出来ました!

退院後も次の診察までは食事制限などがあり、特に出血に注意しながら生活しなければなりません。完治するまでは、定期的に診察に通います。

退院後の生活について、私が説明された内容は次のとおりです。

  • 食事前の痛み止めは継続
  • 刺激の少ないやわらかめの食事をよく噛んで食べること(飲酒も禁止)
  • 過度の運動(筋トレ禁止)や仕事に注意が必要

~退院2週間後(再診1回目)

退院してから気づいたこと。

その1:味覚低下
病院の食事は薄味なので気づかないまま退院しましたが、退院後しばらくは大体の食べ物の味がさっぱりわからなくなっていました。

家に帰ってグリコのマイルドカフェオーレを飲んで、

何これ!?全然甘くないっ!!

と気づき発覚しました。チョコレートもプラスティックのようでした。。。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までにお願いします。

その2:声が変わった
退院後会社に行ったら、会社の人に、

あれ?声が少し変わった??

と言われました。確かに私も少し感じていたので、少なくとも若干は変わったようです。

ただ、変な声になったわけではなくて何だかクリアな感じになった気がします(笑)今までよりも少し高くて通る声になったような気が!!

めちゃくちゃ変わったわけではないし、元々自分の声が好きではなかったので、私は特に気になっていません!

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までにお願いします。

再診1回目
退院して約2週間後。
再び手術した病院に再診に行きました。

喉のカサブタも綺麗に取れてきて出血もなく問題ないとのこと。経過順調です。

喉の痛みはまだ少しありますが痛み止めを飲まなくても平気なくらいに回復したので、痛み止めのお薬を終了し、食事制限も解除されました。

食べ物の味が全然わからないとお医者さんに伝えると、

手術中に開口器で舌を抑えつけていたからですね。通常数ヶ月で回復するので、経過をみていきましょう。

というわけで、次の診察日を決めて帰宅しました。

~退院2ヶ月後(再診2回目)

退院2ヶ月後。

もう喉の痛みもなくなり、ほとんど普通の生活を送れるまで回復しました。

ただ一点、味覚の低下が治っていません。まだ5割くらいの回復だと思います。退院2ヶ月後に診察に行きましたが、もう少し経過観察することに。。。

~退院4ヶ月後(再診3回目)

退院4ヶ月後。

味覚も次第に回復し、まだ完全には治っていませんが、8割くらいは回復しました。

再診に行きましたが、喉の違和感や痛みは全くなく味覚もほとんど元に戻ったので、これで終診となりました。

そして手術をしてから現在まで、まだ一度も風邪や体調不良になっていません^^

おわりに

以上、私の扁桃腺手術体験の記録でした!

手術前はとても不安でしたが、

  • 全身麻酔も後遺症が残らなくて良かった
  • 手術直後は喉が痛んだが我慢できる程度だった
  • 今では完治して、ほぼ元通りの生活に戻れた
  • 手術後、まだ一度も体調を崩していない

などの理由から、個人的には本当に手術して良かった!と思いました。

何より、手術して数ヶ月経った今でもまだ一度も体調を崩していないことに感動しています。

手術するまで月に1回のペースで体調を崩していた私にとっては信じられません!

また何かあれば今後も報告していきたいと思います!!

この記事が少しでもあなたの参考になれば嬉しいです♪
最後までご覧いただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました