入院時に持って行って良かったものと無くて困ったものを紹介!【女性向け】

入院時に持って行って良かったものと無くて困ったものを紹介!【女性向け】便利グッズ
スポンサーリンク

こんにちは~!

私は今年の春に扁桃腺の摘出手術で10日間ほど入院した20代女性です。

無事に退院して来れたのですが、入院の準備をする前は、必需品を準備したあと他に足りないものが無いか不安になりました。

一旦入院してしまうと自分で追加で買って来ることは難しいですし、付き添いの方にお願いするにしてもすぐに入手できないものを忘れていたら困りますよね。

でも、入院なんてそう経験するものではないし、旅行の準備とはまた違ってくるので、入院に必要なものは何だろう?と分からないのが普通だと思います!

特に女性は必要なものが多くなるので、抜け落ちているものがないか心配ですよね^^

この記事では、私が実際に入院した時に持って行って良かったものや便利だったもの、反対に持って行っていなくて困ったものについてご紹介したいと思います^^

こんな方におすすめ!
  1. 入院を控えている方
  2. お子様が入院予定の方

この記事を読んであなたの入院の準備が万全かどうか確認してみてくださいね^^

それでは、ご紹介していきたいと思います!

※注意※

緊急入院の場合や重症の場合は準備どころではないと思いますので、今回は対象外とします。

あくまで今回の私のケースのように、基本的に入院中は一日安静にしていれば良い場合について書いているのでご了承ください。

スポンサーリンク

入院時に持って行って良かったもの

必需品を除いて、入院時に私が特に持って行って良かったと思ったものについて紹介します。

次のとおりです^^

入院時に持って行って良かったもの
  • レンタルWi-Fiルーター
  • Bluetoothワイヤレスイヤホン
  • お気に入りのシャンプー/トリートメント
  • ヘアカーラー
  • 耳栓
  • クリアファイル

それぞれについて、見ていきましょう!

レンタルWi-Fiルーター

私が入院中持って行って良かったものランキング第1位は、ダントツで「Wi-Fi ルーター」です。

私が入院した病院の一般病室はWi-Fiが通っておらず、動画を観て暇つぶしをしようと思っていた私にとっては死活問題でした。Wi-Fi がないとデータ通信量がとてもじゃないけど足りないですからね!

入院される方は、自分の病室までWi-Fiが通っているかどうかを必ず事前に確認しておいた方が良いです!

さて、個人でポケットWi-Fiを持っていればそれを持って行けば済んだのですが、自宅では家族と共用で据え置き型のWi-Fiルーターを使っているので、病院には持って行けませんでした。

入院のためにポケットWi-Fiを契約するのは2年縛りとかがあるし嫌だなと思って、何か良いものはないか探していたところWi-Fiルーターがレンタルできることを知りました!

ちなみに私が利用したのは、「Wifiレンタルどっとこむ」という所の[SoftBank 501HW]という機種ですのでご参考まで。楽天市場でも購入(レンタル)できます。

Wifiレンタルどっとこむ SoftBank501HW(中身)

こちらです。

最初から充電されていて、電源をつけてパスワードをスマホに入れるだけで簡単にWi-Fiに接続できたので、入院中もすぐに利用開始できました。

Wi-Fi のレンタル会社としては、「Wifiレンタルどっとこむ」が1番大手のようだったので安心できるかなと思ってここに決めました。実際にとても安心で便利でした。

機種をどれにしようか迷ったのですが、動画をいっぱい観るつもりだったので通信容量が無制限通信速度が速いものが良かったので、[SoftBank 501HW]を選びました。実際に使用してみても全く不便に感じることがなかったので、これにして良かったと思います^^

私がレンタルしたときは、料金は14日プランで4400円だったので、1日あたり330円(税抜)で借りれました。レンタルWi-Fiとは違って解約金も無いですし、往復送料も無料だったのでおトクでした!

Wifiレンタルどっとこむ SoftBank501HW(ケース)

こんな感じのケースに一式入って送られてきて、返却方法も中に入ってるビニール袋に入れてポストに投函するだけだったので、めちゃくちゃ楽チンでした^^

入院生活の退屈さを少しでも軽減するためにも、これだけは必須アイテムです!!配送時間もあるので早めに準備しときましょう!

Bluetoothワイヤレスイヤホン

先程書いたように、私は入院中の暇つぶしとして動画を観ていました。

疲れないためにも、ベッドの上の机にスマホやパソコンを置いて寝転んで動画を観るのが一番楽な姿勢です!

その際に有線の普通のイヤホンだとコードが突っ張るので、パソコンやスマホが近い場所にないといけないのが不便だと思い、「Bluetoothワイヤレスイヤホン」を持っていきました!

こんな感じのものです^^

TaoTronics RR-BH026 ワイヤレスイヤホン

Bluetoothイヤホン

これならスマホやパソコンを机の上に置いて、ベッドに横になりながら動画を観れるので楽チンです。

また、動画だけじゃなくて、目が疲れたら音楽やラジオを聴いても良いと思います^^

Bluetoothワイヤレスイヤホンならある程度近い距離なら機器から離れても大丈夫なので、ラジオを聞きながらちょっとした片付けや自販機にも行けますよ^^

持ってない方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

お気に入りのシャンプー/トリートメント

入院中はお外の空気もなかなか吸えず少し気が滅入りそうになりましたが、そんな私が入院中1番気分転換できたのはシャワーの時間でした^^

シャワーの許可が出てからは毎日シャワーを浴びましたが、まだ本調子ではないのもあってシャワーに行く前はとにかく面倒くさい…。

そんな時に私のモチベーションを上げてくれたのは、お気に入りのシャンプー&トリートメントでした^^

実は入院前に普段よりも少しだけ高いけど欲しかったシャンプー&トリートメントを買っておいたので、それがあると思うだけで気分が上がりました!笑

アンドハニー ディープモイストシャンプー1.0/ヘアトリートメント2.0

アンドハニー ディープモイストシャンプー1.0/ヘアトリートメント2.0

私が持っていったのはこちらです。ハニーの香りが好きなのでこれに決定^^そんなに高くないですが私にとっては普段のより良いやつです…笑

入院中は美意識が低くなりがちですが、お気に入りのシャンプー&リンスを持っていくだけで、シャワーを浴びた後に髪からいい匂いがするのでテンションが上がります!

些細なことですが、入院中の楽しみはあまりないので地味に効果があると思いますよ^^

ヘアカーラー

入院中は身だしなみに気を配る余裕もあまりないと思いますし、ほとんどの病院でヘアアイロンは持ち込み禁止だと思います。

見た目を気にしている場合ではないですが、私はいつも前髪を巻いている前髪「命」の人間なので非常に困りました(笑)

…女性には私と同じ人も多いはず…。

そんな私が持って行って良かったものが「ヘアカーラー」です^^

フルリフアリ くるんっと前髪カーラー

フルリフアリ くるんっと前髪カーラー

一番人気のヘアカーラーです^^

シャワーを浴びてドライヤーをする時、これを前髪に付けておくだけで前髪がくるんっと綺麗にカールできます。

普通に濡れていない髪でも使用できるので、寝起きにも使いました。

ヘアアイロンも必要ないし、入院中で体がキツくても簡単に前髪が巻けるので便利でしたよ!

前髪が「命」の方はぜひ参考にしてくださいね^^

耳栓

私はわりと神経質な方で、4人部屋だったのですが周りの生活音が気になりました。

日中は自分も動画を観ていたのであまり気にならなかったのですが、夜寝るときが地獄でした^^;

隣のおばあちゃんのイビキが信じられないほど大きい!(泣)

巡回の看護士さんにも、あまりのイビキの大きさに「大丈夫?」と心配されました…。

そんな私の救世主が「耳栓」です^^

100均の耳栓

耳栓

この100円均一の耳栓が私のピンチを救ってくれた思い出の品です^^

しかし、おばあちゃんのイビキは手強く、100円均一で買った耳栓ではおばあちゃんのイビキは完全には消音できませんでした(泣)

でも試しに耳栓を外してみると、その10倍くらいの大きさのイビキが聞こてきたので耳栓の効果は多少なりともあったようです…笑

私の経験からは、神経質な方は100円均一の耳栓よりも遮音性が良いものを探して買っておいた方が良いとアドバイスします^^

クリアファイル

最後に入院時に持って行って良かったものとして、「クリアファイル」を挙げておきます。

クリアファイル

入院中は手術の説明書や同意書、お薬の処方箋など本当に様々な書類を渡されるので、安いもので良いのでクリアファイルを何枚か持って行くべきです!

また、できれば何枚かあると分類して保管できるのでより便利です^^

入院される方はお忘れずに!

入院時に持って無くて不便だったもの

私が入院時に持って行って無くて不便で困ったものについて紹介します。

もし、また私が入院することがあれば絶対に準備しておきたいものですので、参考にしてみてください^^

入院時に持って無くて困ったもの
  • カップ付きパジャマ
  • Amazonプライム
  • 100円均一の小物ケース

それぞれについて見ていきましょう!

カップ付きパジャマ

パジャマの写真

入院中はできるだけ楽な格好をしていたいけどノーブラというわけにはいかないですよね!

そこで私は、UNIQLO(ユニクロ)で「ブラトップ」を買って持って行きましたが、実際に入院中に使ってみてブラトップはワイヤーが無いぶんゴムの締め付けが強くて逆にキツかったです。

そこで他に良いものがないか調べると「カップ付きパジャマ」というものがあるらしく、これを着ていれば中はキャミソールだけでOKなので入院中も楽に過ごせたなと思い後悔しました。

もし、次入院することが絶対持っていきたいと思いました。

入院する予定の方は、ぜひ検討してみてください^^

Amazonプライム

入院中は、辛い痛みや症状はもちろんですが、圧倒的な暇と戦うことになりました。

しかも、元気なわけではないので動き回れないし、ちょこちょこ検温や診察が入ったりするので、暇だからといってずっと眠っていられるわけではないのが余計に辛いんですよね!

私は入院中にブログを書こうと思っていたのですが、点滴をしていたので手が十分に使えませんでしたし、何より痛みでそこまでの余力がありませんでした。

入院中の暇つぶしで重要なのは、

  1. 楽しいこと
  2. 疲れないこと
  3. 時間が潰れること

読書とかでも良さそうですが、点滴とかで手が自由に使えるかわからないので、

全てを兼ね備えている最もベストな暇つぶしは横になっているだけで大丈夫な「動画を観ること」だと思います!

でも後悔したことがあって、私は「YouTubeでYouTuberの動画を観ればいいや!」と思っていたのですが、思っていたよりも時間が潰れない…!

YouTuberの動画って長くても10分とかの動画が多くすぐに見終わっちゃうので、次に何を観ようか探すのが入院中の体ではキツかったです。

そこで思ったこと。

やっぱり映画が観たい!!!

映画なら2時間は1本で潰れますし、有意義な時間を過ごせるかなと思いました。

何らかの動画配信サービスに入っておけば良かったと後悔しました。

動画配信サービスの例
  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix
  • U-NEXT

なかでも私は「Amazonプライムビデオ」に入っておけば良かったなと思いました!

Amazonプライムに入会すれば、退院後もプライムビデオだけでなく、プライム会員としてさまざまな特典を利用すれば元は取れますし一石二鳥ですよね!

なのでやり直せるなら、私はAmazonプライムに契約すると思います!

入院する予定の方は、ぜひ検討してみてください^^

100円均一の小物ケース

病院には、だいたいベッドの横に持って来た荷物を収納するための棚があります。

そこに小物類を置いておきたかったのですが、小物を置くとバラバラして奥のものが取り出しづらかったです。

入院前にはそこまで頭が回らず何も準備していなかったので、すぐに付き添ってくれた両親に100円均一で小物ケースを買ってきてほしいとお願いしました。

買ってきてもらったのはこちら^^

100均の小物入れ

100円均一の小物ケース

こんな感じのケースがあると、小さめのものを整理しておくときに便利で非常に重宝しましたよ^^

私は4つ買ってもらいました。退院後も使えますし、何個か同じものを買っておいたら役に立つと思います!

これは以外と盲点だと思うので準備してみてください^^

まとめ

私の体験をもとに入院時に持って行って良かったもの、無くて困ったものについて紹介しました。

特にイチオシは「Wi-Fi ルーター」と「Amazonプライム」です!

万全な状態で入院できるよう早めに準備できる方はしておきましょう!

そして入院お辛いと思いますが応援しています。お大事に^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました